2021-06

心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…⑤

🍀未来のことなんてわからないもの。だから、今、がんばろう! 未来のことは誰にもわからない。だから、他の人が言うことを気にせず、自分の目の前にあることを一生懸命やろう。 🍀失敗を誰かのせいにしない人...
心の病気

統合失調症について/3.治療をはじめる前に知っておきたいこと【診察と診断-②】

●統合失調症の診断基準 統合失調症は、体の病気のように、検査の結果ですぐにわかる病気ではありません。 そこで、臨床の場で使われているのが、心の病気の診断基準です。 近年、欧米で提唱され、世界標準の診断基準となっているのが、WH...
心の病気

統合失調症について/3.治療をはじめる前に知っておきたいこと【診察と診断-①】

●診察は問診が中心 統合失調症の診察は、患者さん本人と家族との問診を中心に進められます。 本人が家族の同席をいやがる場合には、別々に話を聞くこともありますが、治療方針に関しては、必ず本人と家族が同席して話を聞くことが大切です。 重...
心の病気

統合失調症について/3.治療をはじめる前に知っておきたいこと【どのように患者さんを受診させるか】

●治療すれば楽になるとやさしく説得する 統合失調症は、発症後2~3年の病気の状態が、その後の予後に大きな影響をあたえるといわれています。 そのため、できるだけ早く病気に気づき、専門家による適切な治療を受けることが大切です。 た...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…④

🍀「あくび」してみて。ほら、気分がラクになったでしょ。 一呼吸おいて、肺に深々と空気を送り込めば、嫌な気分もスーッと忘れられるはず。余裕を持つことはとっても大切だよ。 🍀幸せなのか、不幸せなのか。...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…③

🍀怖いのは、まだ始めてないから。 何かをやる前に、あれこれ考えるときって、悪いことのほうを考えてしまいがち。ほら、まずはやってみよう。 🍀やる前から、失敗を考えちゃダメ。 何かを始める前に失敗す...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症は危険な病気ではない】

●治療の中断などが症状悪化の原因 統合失調症という病気には、「他人に危害を加えるおそれのある危険な病気」「人格の荒廃に至る特殊な病気」といった偏見や誤解があります。 確かに、わずかですが、統合失調症の人が法に触れる行為をすることがあ...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…②

🍀不幸の種に水をまくのはやめよう。 悪いことが起きる。そう考えていると、本当に悪いことが起こるよ。まずは、自分が幸せになれるって信じてみること。すると、本当に幸せがやってくる。 🍀笑ってみて。ほら...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…①

🍀すべては、気の持ちよう。そう気づけたときに、幸せは訪れる。 悪く考えれば、悪い方向に。良く考えれば、良い方向に物事は進んでいく。だから、良いことを見つけられる力をつけなきゃね。 🍀失敗しても、いつま...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症は再発しやすい】

●薬を勝手にやめると再発しやすい 休息期を過ぎ、回復期となって症状が改善してくると、少しずつ元気が出てきて、患者さんの心身も安定してきます。 しかし、この時期は、ちょっとした油断で「再発」してしまうことがあるので、注意が必要です...