新型コロナウイルスの感染・拡散防止への取り組み

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大は、私たちの日常生活に大きな影響を及ぼし、また将来への様々な不安を抱かせる一因ともなっています。
心理カウンセリング「ナチュラリー.」では、こうしたコロナ禍においても、心に悩みを抱えている方々へのカウンセリングを行うことは、大変重要な責務であると考えております。

皆様に少しでも安心してカウンセリングを受けていただけるよう、当ルームでは以下の感染防止対策を徹底しています。
ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、何とぞご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

当ルームでの対応策

対面でのカウンセリングの際は、飛沫防止パネルを挟み、マスクを着用のうえ行っております。
テーブル、椅子、ドアノブ、階段手すり、スリッパなどは入念にアルコール消毒しております。
ルーム内では除菌空気清浄器を随時運転しております。
ルーム内の窓を開けて、頻繁な換気を行っております。
カウンセラーは毎朝検温し、体調確認をしております。
※コロナワクチンを2回接種済みです。

※アルコール消毒と換気は、来訪者様の有無に関係なく行っております。
 また、来訪者様の退室直後と入室直前は特に入念に実施いたします。

相談者様へのお願い

入退室時には、玄関にて手指アルコール消毒をしていただきます。
感染拡大防止のため、ルーム内では必ずマスクをご着用ください。
カウンセリングの前に検温をお願いしております。(37.5℃以上の発熱がある場合は、カウンセリングを中止させていただきます)
感染が疑われる症状がある場合(息苦しさ・倦怠感・せき・味覚や嗅覚の異常など)はカウンセリングを中止させていただきます。