ペットから学ぶ、素敵な心と心の繋がり

動画テキスト

はい、皆さんこんにちは。
ナチュラリー. チャンネルのメンタルケア心理士、鍛治剛史です。
えー今日はですね、一冊の本をご紹介させて頂きたいなっていう風に思います。

「会えなくなっても、ずっといっしょ」っていう、獣医師の、関まさひろさんっていう方が書かれた本なんですけども、ワニブックスさんの方から発売されております。
まぁこの本なんですけども、あまり中身を言うとネタバレになってしまいますので、詳細はちょっと読んで頂きたいなという風に思うんですけども。

まぁあの、獣医師されておりましてね、あのやっぱり日本のペット医療っていうもの、病気を治すっていうだけに捉われてですね、凄くペットに苦痛を与えているのではないかということで、もう一度この、ペット医療というものを見直そうということで、この先生はアメリカに渡られてですね、勉強されたんですね。

そしたらやはりアメリカのペット医療っていうのは、ペットに優しい、いかに優しく治療できるかっていうこと。
そしてその、飼い主さんですね。
飼い主さの心のケアっていうものを凄く重要視されるんですよね。
大事にされるんですよね。

まぁあの、そしてそれを学んでですね、日本に帰ってきて、日本でその、ペットに優しい治療と、飼い主さんへのカウンセリング、その辺も兼ねて開業されておられるんですけども。

まぁ本当にこの本の中身ですね、私もこう読んで凄く感動したんですけども、本当にこのペットっていうものはね、もう家族と一緒で、まぁ喋れないんですけどもね、その分こう、心と心で、繋がっていると。
やはりこちらが、飼い主の方がですね、与える愛情、それに全身で応えてくれる、このペット達。
まぁその、それぞれに愛情の与え方っていうのは違いますけども、この心と心が繋がり合っているっていう事、まぁそしてその繋がり合った時にはですね、この本にも書いてるんですけども、本当に不思議な力が現れるんですよね。はい。

まぁ何が言いたいかと言いますと、まぁ本当に、人と人、人と動物、何でもそうなんですけど、やはり心の繋り、これがやはり一番大事なのかなーっていう風に改めて思いました。はい。

えー、それでは、ちょっとキョトンとしておりますけども(笑)、今日は本の紹介をさせて頂きました。
ご視聴、ありがとうございました。