2021-06

心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…③

🍀怖いのは、まだ始めてないから。 何かをやる前に、あれこれ考えるときって、悪いことのほうを考えてしまいがち。ほら、まずはやってみよう。 🍀やる前から、失敗を考えちゃダメ。 何かを始める前に失敗す...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症は危険な病気ではない】

●治療の中断などが症状悪化の原因 統合失調症という病気には、「他人に危害を加えるおそれのある危険な病気」「人格の荒廃に至る特殊な病気」といった偏見や誤解があります。 確かに、わずかですが、統合失調症の人が法に触れる行為をすることがあ...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…②

🍀不幸の種に水をまくのはやめよう。 悪いことが起きる。そう考えていると、本当に悪いことが起こるよ。まずは、自分が幸せになれるって信じてみること。すると、本当に幸せがやってくる。 🍀笑ってみて。ほら...
心の持ち方

目の前にある、ありのままの幸せに気がつかなきゃ🍀…①

🍀すべては、気の持ちよう。そう気づけたときに、幸せは訪れる。 悪く考えれば、悪い方向に。良く考えれば、良い方向に物事は進んでいく。だから、良いことを見つけられる力をつけなきゃね。 🍀失敗しても、いつま...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症は再発しやすい】

●薬を勝手にやめると再発しやすい 休息期を過ぎ、回復期となって症状が改善してくると、少しずつ元気が出てきて、患者さんの心身も安定してきます。 しかし、この時期は、ちょっとした油断で「再発」してしまうことがあるので、注意が必要です...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症の経過と予後】

●前兆期(前駆期)と急性期 統合失調症の経過(病期)は、個人差がありますが、大きくは「急性期」と「慢性期」に分けられます。 急性期は、発症してから1ヵ月~数ヵ月ぐらいの期間で、症状としては陽性症状が優勢な時期です。 妄想や幻覚など...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症になる原因・きっかけ②】

■遺伝的な要因 統合失調症は、いわゆる「遺伝病」ではありません。 これまでの研究では、患者さんの約9割は両親が統合失調症ではなく、おいやめいなどの3親等まで調べてみても、約63%までは遺伝的負因はないと報告されています。 ただ、父...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症になる原因・きっかけ①】

●病気を引き起こすいくつかの要因 統合失調症の根本的な原因はまだ解明されていませんが、一つの原因に起因するのではなく、いくつかのリスク要因が重なって発症すると考えられています。 現在考えられている原因としては、脳の生物学的な要因、心...
心の病気

統合失調症について/2.統合失調症とはどのような病気か【統合失調症は若い人に多い病気】

●脳の「統合機能」が一時的にそこなわれる病気 統合失調症の「統合」とは、思考や行動、感情などを一つの目的にそってまとめていく能力のことです。 つまり、統合失調症とは、「脳の統合機能が一時的に失調する病気」であり、そのために、幻覚(幻...
心の病気

統合失調症について/1.統合失調症の症状について知る【早く治療を開始すれば早く回復する】

●なぜ「早期発見」が大切なのか どんな病気でも、発病したあと放置すれば、確実に症状は悪化し、慢性化します。 特に、統合失調症の場合、発症してから最初の2~3年の病気の状態が、その後の予後(将来の経過)に大きな影響をおよぼすといわれま...