2021-01

症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【対処②】

ToDoリストを作ってチェック 発達障害がある人は、仕事の優先順位をつけることが苦手です。 やるべきことをリストアップして目のつくところに貼り、進行状況をチェックしていきましょう。 ●自閉スペクトラム症でもADHDでも ...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【対処①】

特性に合った仕事に就き、慣れれば大丈夫 職場でうまくいかない理由が本人にはわかりません。 叱責やミスが続くと、自信を失ってしまうことも。 しかし、慣れれば大丈夫。 まずは仕事を覚えてしまいましょう。 ●人によって苦手なとこ...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【デジタル脳】

もっとも理解できないのは「人間」 人間とは不思議なものですが、発達障害がある人にとっては、まったく理解不能。 一方、理論は確実なもの。 そこで、ものごとをデジタル的・論理的にとらえようとします。 ●0か1かのデジタル脳 ...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【イマジネーションの障害②】

先の展開を思い浮かべることができない イマジネーションの障害の、もうひとつの側面は、「タイムトラベル」ができないことです。 未来や今後の展開を予測するといった、時間軸でものごとを考えることが困難なのです。 ●未来を予測できず、...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【イマジネーションの障害①】

気持ちのような見えないものは想像できない 障害されている「イマジネーション」というのは、想像や創造などの意味とは少々違います。 発明をしたり、絵を描いたり、音楽を作曲するようなイマジネーション力はあるからです。 ●思い浮かべる...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【対処②】

聞き役に徹し、よけいなことは言わない なにげなくいったことで周囲の人を怒らせたり、おしゃべりの輪に入れなかったり……。 どう言えばいいかわからないなら、黙っているほうが無難です。 聞き役に徹しましょう。 ●悪意のない発言がト...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【対処①】

情報は視覚化すると、頭に入りやすい 話し言葉をとらえることが困難な人には、視覚化が重要な対処法となります。 文字や図など、情報を目に見えるかたちにすることで、指示が頭に入りやすくなります。 ●指示を受けるときはメモをとる ...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【コミュニケーションの障害②】

メタメッセージが読み取れない メタメッセージとは、言葉以外によってもたらされるものです。 コミュニケーションの重要な部分なのですが、それが受け取れません。 ●言葉以外のメッセージが伝わらない 話し言葉には、さまざまなメタ...
症状

大人の発達障害/2.発達障害は社会性の障害-人間関係がうまく保てない【コミュニケーションの障害①】

話し言葉をとらえることが難しい 自閉スペクトラム症では、話し言葉をとらえるのが苦手です。 話し言葉による情報の入力・処理と記憶することに障害があるためです。 ●職場では口頭の指示が多い 通常、人が話す言葉は音声として脳に...
症状

大人の発達障害/1.発達障害とは生きることの障害【関連疾患②】

二次障害としてうつ病を起こしやすい 「私は発達障害かもしれない」と受診する人が増えている一方、抑うつ症状を訴えて受診してくる人のベースに、自閉スペクトラム症などの発達障害が見つかることがあります。 ●叱責、自己否定感がうつ病につ...