2020-06

心の病気

不眠症について【日本人の5人に1人が悩んでいる】

【精神症状・身体症状】 不眠の症状を大きく分けると以下の4つになる。 <入眠障害> なかなか寝つけない。 <中途覚醒> 眠りが浅く、途中で何度も目が覚める。 <早朝覚醒> 早朝に目が覚めてしま...
心の病気

神経性過食症(大食症)について【異常なほどに食べ、食べることに執着する】

【どんな病気?】 むちゃ食いのあとは絶食することも いわゆる「むちゃ食い」で、短時間に大量の食物をとる行為を繰り返します。 一方で、太ることに恐怖感を抱いており、過食後は、絶食したり、自ら嘔吐したり、下剤や食欲減退剤、利尿剤を使用...
心の病気

神経性無食欲症(拒食症)について【「やせたい」という強い思いが死の危険性へもつながる】

【どんな病気?】 「太っている」という思い込みから抜け出せず、減量し続ける 神経性無食欲症(拒食症)は、神経性過食症とともに「摂食障害」と呼ばれます。 思春期(青年期)から成人期の早いうちに発症することが多く、圧倒的に女性に多く見...
心の病気

心的外傷後ストレス障害(PTSD)について【重度のストレスがトラウマとなる】

【どんな病気?】 ショック体験がトラウマとなり、心に傷を負う トラウマとなるような被害を受けた人すべてが発症するわけではありません。 また、発症しても、いつのまにか回復する人も多いようです。 しかし、そのショック体験がトラウマと...
心の病気

双極性障害について(躁うつ病)【躁とうつの対照的な症状を繰り返す】

【どんな病気?】 気分が激しく落ち込んだり、高ぶったりすることの繰り返し 気分が落ち込み、活動量が減少する「うつ病」と、気分が高ぶり、活動量が増大する「躁病」が繰り返される障害です。 症状は、ある日突然切り替わることもありますが、...
心の病気

強迫性障害について【不安が繰り返し心に浮かび、日常生活に支障をきたす】

【どんな病気?】 ささいなことが不安になり、それを打ち消すための行為を繰り返す ある不安(強迫観念)に駆られ、それを打ち消すために決まった行為(強迫行為)を繰り返さずにはいられない心の病気です。 強迫観念となる不安には、次のような...
心の病気

全般性不安障害について【理由のはっきりしない強い不安感に悩まされる】

【どんな病気?】 何が心配なのかわからないが、過度な「心配性」で毎日が苦痛 全般性不安障害では、自分や家族を何かしらの恐ろしい不幸が襲うのではないかといった理由のはっきりしない強い不安感に苦しめられ、それがほとんど毎日、数週間から数...
心の病気

広場恐怖症について【大勢の人が集まる状況に過度に恐怖を感じる】

【どんな病気?】 人混みや広い場所に度を超えた恐怖を抱く 大勢の人が集まる場所や広い場所、あるいは列に並ぶなどの特定の状況に強い恐怖を抱きます。 恐怖を抱く場所や状況は人によってさまざまで、電車やバス、飛行機などの公共交通機関、劇...
心の病気

適応障害について【環境の変化に適応できない】

【どんな病気?】 進学や就職、結婚、死別などのライフイベントがきっかけ 適応障害とは、ストレスとなるような出来事にうまくなじめず、心や身体にさまざまな症状が現れ、社会生活に支障が出る心の病です。 この場合のストレスとは、大災害など...
心の病気

社交不安症について/1.何を恐れているのか【その他の心理傾向】

社交不安を感じる場面とは、殴られたり、刃物で傷つけられたりするわけではありません。 それなのに、不安になったり、恐れてしまうのは、いったい何を恐れているのでしょうか? 【その他の心理傾向】 以上の他に、社交不安に関連する心理傾...