2020-03

うつ病

薬物療法① 抗うつ薬-2【うつ病はどう治す?】

●四環系抗うつ薬 三環系抗うつ薬の欠点である副作用をなるべく少なくするために開発された第二世代の抗うつ薬で、「四環系」とは化学構造式に4つの環があることに由来しています。 治療効果は三環系抗うつ薬よりも弱いとされますが、三環系よ...
うつ病

薬物療法① 抗うつ薬-1【うつ病はどう治す?】

【薬物療法の中心となる薬】 抗うつ薬は、主に抑うつ症状を緩和する薬で、うつ病の第一選択薬として用いられています。 現在、日本での使用が認められている抗うつ薬には、次のようなものがあります。 ●三環系抗うつ薬 1950...
うつ病

うつ病治療の基本【うつ病はどう治す?】

【治療の中心は薬物療法】 うつ病の治療は、薬物による治療と、十分な休養の二つが大きな柱となります。 そして、状況に応じて精神療法が行われます。 中でも、中心となるのが、抗うつ薬による薬物療法です。 精神疾患の薬と聞くと、「体...
パニック障害

不安なとき「助け」になるもの【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【行動するための元気をつけてくれる】 パニック障害の患者さんは、それぞれ自分なりの不安や恐怖への対処法を持っているようです。 いくつかのタイプを見てみましょう。 ●万が一にそなえる 電車などに乗ったときは、必ずドアの近く...
パニック障害

こんなとき、どうしたら?【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【行動が制限されても、頓服を飲めば動ける】 パニック障害の患者さんは、広場恐怖症のために行動が制限されることが多くなります。 場合によっては、危険に巻き込まれる可能性もありますので、あらかじめ対処法を知っておきましょう。 ●運...
パニック障害

知っておきたいパニック発作の対処法【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【対処法を知っていると、あわてずに対応できる】 パニック発作は、パニック障害の中心症状です。 それまで何でもなかった人に、いきなり発作があらわれます。 文字通り、パニックにおちいったようになる激しい症状で、慣れないうちは、このまま...
パニック障害

自分に合ったリラックス法でストレスをやわらげる【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

ストレスがたまると、自律神経やホルモンの働きにも影響が出て、心身の調子をくずす原因となります。 以下に紹介するのは、いずれもストレスをやわらげる効果があるリラックス法です。 つづけて行うと、自律神経も安定してきます。 ●自律神経を...
パニック障害

リスクを避け、ストレスをためない【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【過労、睡眠不足、カゼは症状悪化の三大リスク】 パニック障害は、無理のきかない病気です。 療養生活では、何をするにも度を越さないように控えめにします。 パニック障害は心の病気ですが、体力も落ちるため、節制を心がけることが大切で...
パニック障害

アルコール・タバコ・コーヒーのリスク【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【依存性のある嗜好品には注意が必要】 パニック障害の患者さんが日ごろ口にするさまざまな嗜好品の中には、病気を誘発したり、症状を悪化させる物質が含まれているものがあるので、注意が必要です。 ●アルコール アルコールには、一時...
パニック障害

過食や体重増加を改善し、食生活をととのえるための対処法【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

食事のメニューづくりやダイエット計画など、できることから実行しましょう。 具体的には、以下のようなポイントを参考にしてください。 ●目標体重を設定する 体重管理の指標としてよく使われる計算法がBMI(肥満指数。ボディ・マス・イ...