心の病気

心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【トラウマがかかわる病気】

症状の現れ方で診断名は違ってくる トラウマがかかわる病気は、PTSDあるいは複雑性PTSDばかりではありません。 別の診断名がつくこともあります。 ●トラウマがかかわる病気はPTSDだけではない トラウマがあること自体は...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【なぜ気づきにくいのか?】

だれにも言えない、覚えていない、聞かれない 日々感じている生きづらさがトラウマの影響によるものだとしても、周囲の人には理解してもらえなかったり、自分でも気づいていなかったりすることがあります。 ●わかってもらえないからますます苦...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【対人関係の障害】

安定的な人間関係が結べない 感情や認知、行動などの調整がうまくいかないと、安定した人間関係を築くことも難しくなります。 トラウマは、対人関係のあり方にも影響を及ぼすのです。 ●自己調整ができないと、人との関係は安定しない ...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【認知の調整障害】

自分や相手、世界を否定的にとらえる 認知とは、ものごとや人に対する見方、考え方のこと。 トラウマ体験は、自分自身や相手、世界を見る目を変えて、ゆがませてしまうことがあります。 ●「トラウマ眼鏡」は度の強すぎる眼鏡 トラウ...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【感情の調整障害】

自分の気持ちがわからない、抑えられない 感情の調整障害は、複雑性PTSDの症状のひとつ。 DSM-5でPTSDの症状として挙げられている「気分の否定的な変化」も、感情の調整障害の一種といえます。 ●調整できなくなるパターンはい...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【回避】

考えや行動が極端に制限される 回避は、自分のトラウマに触れないようにし続ける状態をいいます。 回避の症状が強いと、回復の妨げになりやすく、生活に支障をきたすこともあります。 ●再び心が傷つくことを避けるために起こる「回避」 ...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【脅威感】

眠れない、食べられない、過剰に緊張・警戒する 危機に面したときに眠気が吹き飛び、「過覚醒」といわれる状態になるのはごく自然な変化です。 問題は、危険が去っても脅威感が消えず、その状態が続くこと。 長引くほど体のバランスを崩しがちで...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【再体験】

生々しい体験時の記憶がよみがえる 再体験はトラウマによる症状の代表的なもの。 トラウマ体験時に受けた感覚が、すべてそのままよみがえる現象です。 記憶の調整障害の一種ととらえられます。 ●コントロールできない記憶が生活を脅かす...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【トラウマの影響】

自分で自分をコントロールしにくくなっていく 非常につらい、危険な体験をしたことでできた心の傷は、さまざまな現れ方をします。 トラウマによる症状は互いに関連しあい、生きづらさへとつながりがちです。 ●トラウマの影響は「調整障害」...
心の病気

トラウマについて/1.生きづらさをまねくトラウマの症状【トラウマのでき方】

つらい体験がなかなか癒えない心の傷をつくる つらい体験によって引き起こされた心身の変調が自然に回復せず、長く続く場合には、「トラウマがある」と考えます。 PTSD(心的外傷後ストレス障害)などと診断されることもあります。 ●命...