パニック障害

パニック障害

知っておきたいパニック発作の対処法【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【対処法を知っていると、あわてずに対応できる】 パニック発作は、パニック障害の中心症状です。 それまで何でもなかった人に、いきなり発作があらわれます。 文字通り、パニックにおちいったようになる激しい症状で、慣れないうちは、このまま...
パニック障害

自分に合ったリラックス法でストレスをやわらげる【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

ストレスがたまると、自律神経やホルモンの働きにも影響が出て、心身の調子をくずす原因となります。 以下に紹介するのは、いずれもストレスをやわらげる効果があるリラックス法です。 つづけて行うと、自律神経も安定してきます。 ●自律神経を...
パニック障害

リスクを避け、ストレスをためない【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【過労、睡眠不足、カゼは症状悪化の三大リスク】 パニック障害は、無理のきかない病気です。 療養生活では、何をするにも度を越さないように控えめにします。 パニック障害は心の病気ですが、体力も落ちるため、節制を心がけることが大切で...
パニック障害

アルコール・タバコ・コーヒーのリスク【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【依存性のある嗜好品には注意が必要】 パニック障害の患者さんが日ごろ口にするさまざまな嗜好品の中には、病気を誘発したり、症状を悪化させる物質が含まれているものがあるので、注意が必要です。 ●アルコール アルコールには、一時...
パニック障害

過食や体重増加を改善し、食生活をととのえるための対処法【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

食事のメニューづくりやダイエット計画など、できることから実行しましょう。 具体的には、以下のようなポイントを参考にしてください。 ●目標体重を設定する 体重管理の指標としてよく使われる計算法がBMI(肥満指数。ボディ・マス・イ...
パニック障害

不安からくる食事の乱れを改善する【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【規則正しい食生活は、生活全般をととのえる】 食事は生活の核となる大切なものです。 食事が不規則になってくると、「体内時計」のリズムが乱れ、生活全般が乱れてきます。 朝昼晩決まった時間に、規則正しく適量の食事をとることは、健康...
パニック障害

運動をするときのポイント【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

運動の効果については、前回のブログでも述べましたが、もう一つ特筆すべきは「心理面での効果」です。 運動をしているときは、体を動かすことに神経が集中し、不安や恐怖、発作のことなども忘れ、無心になれます。 激しい運動をがんばってやるよりは、...
パニック障害

運動には薬と同じような効果がある【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【運動をしている人のほうが回復が早い】 パニック障害の人は、どうしても運動を避ける傾向があります。 パニック発作で激しい動悸を経験しているため、運動をしたら、また動悸が起こり、息が詰まるような恐怖におそわれるのではないかと心配す...
パニック障害

体内時計のリズムを取り戻す4つのコツ【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

体内時計のリズムをととのえるには、まず生活を規則正しくすることが大切です。 特に、目覚めたあとに浴びる朝の光と朝食は、体内時計をリセットするポイントです。 この2つを毎日一定の時間に行うことが、生活全体の改善のためには重要です。 ...
パニック障害

規則正しい生活リズムが回復への早道【パニック障害・回復に近づくための日常生活のケア】

【不規則な生活は、体内時計のリズムを乱す】 パニック障害の人は、病気のせいもあって生活が不規則になりがちです。 たとえば、発作への不安や心理的なストレスでなかなか眠れない、眠りが足りないので朝起きられない、だんだん昼夜逆転の生活...