うつ病

うつ病

回復までのプロセス-②【うつ病とはどんな病気?】

③再発予防期 回復期を過ぎ、症状が安定しても、まだまだ油断はできません。 うつ病は再発しやすい病気です。 統計によれば、はじめてうつ病になった人の約半数は再発するといわれています。 症状軽快後2~3カ月はうつ病が再燃しやすい時期...
うつ病

回復までのプロセス-①【うつ病とはどんな病気?】

【うつ病は一度治っても再発する可能性が高い】 まず知っておいていただきたいことは、うつ病は直線的に回復する病気ではないということです。 うつ病の治療は、診断を受けてから回復するまで、一進一退をくり返しながら、ある程度時間がかかるのが...
うつ病

うつ病はどのように進行するか-②【うつ病とはどんな病気?】

【「気分の落ち込み」「あせり(焦燥)」「不安」からはじまる】 うつ病になると、おおむね以上のような一定の経過を経て症状が進行していきます。 そこで、まず、うつ病になると、はじめにどのような症状が出るかを知っておくことは、早期発見...
うつ病

うつ病はどのように進行するか-①【うつ病とはどんな病気?】

【一般的なうつ病の症状の経過】 一般的に、うつ病になると、どのような症状の経過をたどるのか、次に見てみましょう。 ただし、以下の症状の経過はあくまでも一般的なもので、必ずこのような症状があらわれる、あるいはこの通りに進行するとい...
うつ病

最近のうつ病の傾向-②【うつ病とはどんな病気?】

【不安障害などとの合併もふえている】 また、これも若い人に多く見られるケースですが、最近は、うつ病を単独で発症せずに、不安障害や摂食障害などと合併する患者さんが増えています。 不安障害というのは、パニック障害や社交不安障害など、不安...
うつ病

最近のうつ病の傾向-①【うつ病とはどんな病気?】

【うつ病患者は年々ふえている】 厚生労働省の調査によると、日本のうつ病患者数(躁うつ病を含む)は、1996年では43.3万人でしたが、2005年で92.4万人、2014年では111.6万人と増加しています。 しかし、これは医療機関を...
うつ病

うつ病は珍しい病気ではない【うつ病とはどんな病気?】

【うつ病は脳内のトラブルが原因で心が弱る病気】 うつ病は、ひと言でいうと、「心のエネルギーが枯渇してしまう病気」です。 うつ病がどうして起こるかについてはまだわからない点もありますが、これまでは脳内の情報を伝えるセロトニンやノル...
うつ病

うつ病の「身体面」の症状【睡眠障害・食欲不振・自律神経症状-②】

【頭痛やめまい、胸苦しさ(呼吸困難)】 うつ病では、次のような自律神経症状もよくあらわれます。 ●頭が重い(頭重)、頭痛がする ●めまいを感じる ●口が渇く(口渇) ●汗を大量にかく ●肩こり、背中の痛み、腰痛 ●息苦...
うつ病

うつ病の「身体面」の症状【睡眠障害・食欲不振・自律神経症状-①】

身体症状が前面にあらわれる「仮面うつ病」 うつ病になると、必ずといってよいほど、これまで述べてきたような精神症状とともに、さまざまな身体症状が出てきます。 うつ病の身体症状は、不眠や食欲不振など、普通の日常生活でも見られる症状なので...
うつ病

「冬季うつ病」とは

【若い女性に多い季節性のうつ病】 比較的若い女性に多く見られるうつ病に、「季節性感情障害(季節性うつ病)」と呼ばれるものがあります。 季節によって症状があらわれるというもので、特に多いのが秋から冬にかけてうつ状態となり、春から夏...