うつ病

うつ病

ストレスを受けやすいタイプ【うつ病はどうして起こる?】

【ストレスの感じ方は人によって違う】 ストレスを考える上で重要なことは、ストレスに対する反応が、人によって大きく異なるということです。 同じような仕事をしていても、それを「やりがいがある」と感じて張りきる人もいれば、「きつい」と感じ...
うつ病

ストレスがあたえる影響-②【うつ病はどうして起こる?】

【慢性期のストレス症状】 ほとんどの人は、それほどストレスがかかっているという自覚のないまま、いつのまにか心の疲れがとれ、体の症状も改善されますが、そのまま疲労が蓄積していくと、体調はしだいに悪くなっていきます。慢性期のストレス症状に...
うつ病

ストレスがあたえる影響-①【うつ病はどうして起こる?】

【ストレス反応には3つの段階がある】 適度なストレスは、人間が活動するときのエネルギー源となりますが、あまりに強すぎると、心に変調をもたらし、うつ病を引き起こす原因となります。 特に、一時的な強いストレスよりも、長時間にわたってつづ...
うつ病

急激な環境の変化【うつ病はどうして起こる?】

【喜ばしい出来事もストレスとなる】 うつ病の発症には、本人が置かれている環境が大きく影響します。 特に、「急激な環境の変化」があった場合、それにうまく対応できないと、強いストレスを感じ、うつ状態になることがあります。 急激...
うつ病

うつ病になるきっかけ・誘因/うつ病になりやすい性格【うつ病はどうして起こる?】

【うつ病になるきっかけ・誘因】 《うつ病の原因は一つではない》 うつ病の原因は、まだはっきりと解明されていませんが、いくつかわかってきていることがあります。 ●遺伝的要因 うつ病の発症に遺伝がある程度関係していることはた...
うつ病

うつ状態を起こしやすい体の病気

【うつ病を合併していると体の病気も治りにくい】 心身症は、心の病気が原因で身体的な症状を引き起こす病気ですが、逆に、体の病気が原因でうつ病やうつ状態になる場合があります(身体因性うつ病)。 体の病気でうつ病(うつ状態)になる原因...
うつ病

うつ病と合併しやすい病気について-②

【強迫的な観念に支配される「強迫性障害」】 強迫性障害(OCD)は、理由のないこだわりとわかっている観念(強迫観念)に支配され、それを振り払うために異常な行動をくり返す病気です。 自分ではふつうでないとわかっていても、不快な観念...
うつ病

うつ病と合併しやすい病気について-①

【若い人に多い「不安障害」との合併】 不安障害は、高い確率でうつ病と合併することが知られています。 不安障害は、特に若いうつ病の患者さんに多く見られる傾向があります。 不安障害とは、頭を離れない病的に強い不安のために、日常生活...
うつ病

薬物が引き起こすうつ病とは

【気づきにくい薬剤起因性うつ病】 すべての薬剤には、治療効果と同時に、副作用もあります。 副作用の中でも、胃腸障害や肝障害などは医師も気づきやすいのですが、抑うつ症状やせん妄、行動異常などの精神症状については、つい注意を怠りがちです...
うつ病

うつ病と双極性障害(躁うつ病)【うつ病とはどんな病気?】

【躁状態とうつ状態がくり返しあらわれる】 双極性障害(躁うつ病)は、うつ病と同じ「気分障害」の一つで、躁状態(気分が病的に高ぶった状態)とうつ状態がくり返しあらわれる病気です。 双極性障害にはさまざまなタイプがありますが、中心と...