webmaster

うつ病

ストレスを受けやすいタイプ【うつ病はどうして起こる?】

【ストレスの感じ方は人によって違う】 ストレスを考える上で重要なことは、ストレスに対する反応が、人によって大きく異なるということです。 同じような仕事をしていても、それを「やりがいがある」と感じて張りきる人もいれば、「きつい」と感じ...
うつ病

ストレスがあたえる影響-②【うつ病はどうして起こる?】

【慢性期のストレス症状】 ほとんどの人は、それほどストレスがかかっているという自覚のないまま、いつのまにか心の疲れがとれ、体の症状も改善されますが、そのまま疲労が蓄積していくと、体調はしだいに悪くなっていきます。慢性期のストレス症状に...
うつ病

ストレスがあたえる影響-①【うつ病はどうして起こる?】

【ストレス反応には3つの段階がある】 適度なストレスは、人間が活動するときのエネルギー源となりますが、あまりに強すぎると、心に変調をもたらし、うつ病を引き起こす原因となります。 特に、一時的な強いストレスよりも、長時間にわたってつづ...
うつ病

急激な環境の変化【うつ病はどうして起こる?】

【喜ばしい出来事もストレスとなる】 うつ病の発症には、本人が置かれている環境が大きく影響します。 特に、「急激な環境の変化」があった場合、それにうまく対応できないと、強いストレスを感じ、うつ状態になることがあります。 急激...
うつ病

うつ病になるきっかけ・誘因/うつ病になりやすい性格【うつ病はどうして起こる?】

【うつ病になるきっかけ・誘因】 《うつ病の原因は一つではない》 うつ病の原因は、まだはっきりと解明されていませんが、いくつかわかってきていることがあります。 ●遺伝的要因 うつ病の発症に遺伝がある程度関係していることはた...
パニック障害

パニック障害は女性の病気?【パニック障害とはどのような病気か】

【不安や恐怖は、女性だけのものではない】 パニック障害の罹患率は女性のほうが男性より3倍ほど高くなっています。 そのため、パニック障害は女性の病気と思われがちですが、なぜ女性のほうがなりやすいのか、はっきりとした理由はまだ不明で...
パニック障害

【パニック障害の原因】脳の機能障害や、ストレス、体質の影響-②

【誤作動の誘因は、神経伝達物質の不均衡】 では、なぜ脳の警報装置は誤作動を起こすのでしょう。 それには、神経伝達物質がアンバランスになっていることが関係します。 脳には、少なくとも100億の神経細胞(ニューロン)があり、それぞ...
パニック障害

【パニック障害の原因】脳の機能障害や、ストレス、体質の影響-①

パニック障害に限らず、心の病気は誤解されがちです。 体の病気のようなはっきりとした検査データがないため、周囲の人からは、「性格のせい」とか「気の持ちようだ」などといわれてしまうのです。 しかし、心の働きとは脳の働きであり、パニック発...
パニック障害

パニック障害は珍しい病気ではない【パニック障害とはどのような病気か】

【いくつかの調査で明らかになった実態】 パニック障害は、「古くて新しい病気」といえます。 病気そのものは昔からあったのですが、長い間「不安神経症」として扱われていました。 パニック障害という病名がDSMに登録されたのは1980...
パニック障害

パニック障害は「不安症」の代表的な病気-②【パニック障害とはどのような病気か】

■社交不安症(社交恐怖) 日本に昔からあった「対人恐怖症」とほぼ同じ病態の不安症です。 自分の能力や外見がマイナスの評価をされることに強い不安を持ち、恥をかいたり、否定されそうな場面を避けます。 不安や恐怖が強まると、「手足がふる...