人と違っていることを恐れない/思考から自分を解放する【自分らしく生きるために】

心の持ち方

多くの人は、自分の人生にポジティブな変化をもたらしてくれるものを絶えず探し求めています。
ビジネスをはじめとして、何をするうえでも成功するのに役立つ、心の持ち方のヒントをお伝えしていきます。
人生を豊かにするための、あなたにとっての答えが見つかることを心から願っています。

【人と違っていることを恐れない】
私たちは、自分の暮らしている社会によって一定の型にはめられ、幼少期から周囲の人々と同じようにすることを強いられる。
伝統に従えば恩恵を受け、反すれば罰を受ける。
そこには「常識はずれなことをするな」という無言のメッセージがこめられている。

あなたはこういう規範の中で快適に暮らしているだろうか?
多くの人は普通の生活に安住し、伝統的な規範に従って生きることを好む。
しかし、一部の人たちは社会通念に縛られて生きることに耐えられない。
彼らは多くの規則に縛られることを窮屈だと感じ、もっと自由になって自分らしく生きたいと願う。

もし自由な生き方にあこがれるなら、次のことを自問しよう。
・周囲の人々と異なっている勇気があるか?
・「イエス」という答えを期待されているときに「ノー」と言う勇気があるか?
・周囲の人々と調和することを求められても、自分らしく生きたいと思うか?
・「それは違う」と思ったとき、堂々と異議を唱えることができるか?

自分らしく生きることは困難かもしれない。
物心ついたときから、周囲の人々と調和するようにしつけられた場合はなおさらだ。
自分らしく生きれば、異質な人の存在に脅威を感じる人たちに敵意を持たれることを予想しなければならない。
はたしてそんなリスクを冒すだけの価値があるのだろうか?

それを確かめるには、やってみる以外にない。

自分らしく自由に生きたいと思うなら、ある程度のリスクは覚悟しなければならない。

【思考から自分を解放する】
ほとんどの人はあくせくして生きている。
ほとんどいつもトップギアの状態で生活しているようなものだ。
絶えず忙しくし、すべきことがいっぱいあり、解決しなければならない問題をたくさん抱えている。
それに加えて、周囲からどう見られているかとか、どう思われているかが気になってしようがない。
過去の不快な記憶が、心の中にいく度となくよみがえってくる。
このような心の状態は、けっして穏やかではなく、さまざまな思考で混沌としている。

穏やかな心とはなんだろうか?
さまざまな思考から完全に解き放たれた心の事だ。
「思考から解き放たれるなんて、この忙しい世の中では無理な相談だ」と、あなたはいぶかるかもしれない。

穏やかな心の恩恵を受けるには、何時間も思考から解放される必要はない。
仕事に専念する必要のない細切れの時間が一日の中で何度かあるはずだから、その時間を利用してリラックスし、考えるのをやめればいいのだ。

これは、ストレスを軽減して人生を快適にする多くの方法のひとつである。
ほんの数秒間でも思考を排除すれば、リフレッシュすることができて、残りの時間で効率的に仕事をこなせるはずだ。

さまざまな思考から自分を解放し、心穏やかな状態にする時間をつくろう。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史