活動のペースを落とす【自分らしく生きるために】

心の持ち方

多くの人は、自分の人生にポジティブな変化をもたらしてくれるものを絶えず探し求めています。
ビジネスをはじめとして、何をするうえでも成功するのに役立つ、心の持ち方のヒントをお伝えしていきます。
人生を豊かにするための、あなたにとっての答えが見つかることを心から願っています。

【活動のペースを落とす】
忙しくするのは単なる習慣である。
実際、現代人は食事や勉強、労働、デート、睡眠など、すべてにおいて忙しくする。

たとえば、目が回るようなペースで仕事をして、その見返りとして何が得られるのだろうか?
たしかに多くのことを成し遂げることができるが、急いでするために最後の詰めが甘くなり、粗雑な製品やサービスになっているのが実情だろう。
「せいては事を仕損じる」ということわざのとおり、結局、やり直しをしなければならなくなることが多い。
最初から慎重にしていれば、一回できちんとできていたはずなのだ。

忙しくすることは、生活の質を低くしてしまうのである。
私たちは人間関係や健康、仕事、その他の多くのことに十分な時間をかけない。
その結果、離婚や病気、失業、その他の多くの問題に悩むことになる。
さらに悪いことに、日々を忙しく送ることで、多くの素晴らしいことに気づかない。
物事をスピードアップすることを覚えても、それでいったい何の得になるのだろうか?

この忙しい生活をやめるにはどうすればいいか?
答えは、ペースを落とすことだ。
次の課題に急いで取りかかる前に、自分の生活をじっくり観察してみよう。
ペースダウンできることはないだろうか?
日々の活動をリストアップして、ゆっくりできることはゆっくりするといい。

人生は、忙しく生きるには短すぎる。
深呼吸をしてリラックスし、少しペースを落としてみよう。

忙しくすることによって得るものは少ない。
ペースを落として、仕事や生活の質を向上させよう。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

コメント