トラウマについて/5.回復しやすい体をつくる毎日のケア【各種のセラピー】

心の病気

「心地よい」と感じることを増やしていく

「心地よい」と感じられる体験を増やしていきましょう。
「今・ここ」の充実につながります。

●いろいろ挑戦してみるとよい

代替療法といわれる各種のセラピーは、ともすれば非科学的なものととらえられがちですが、ヨガやマッサージなどは、心の状態を改善するというエビデンスもそろってきています。

ただ、「心そのもの」を観察できない以上、「科学的に意味がある」という評価自体、限界があるものともいえます。
伝統的に用いられてきた方法で、有害な影響もないのであれば、いろいろ挑戦してみるのはよいことです。
体験した人自身が「心地よい」と感じられる経験を増やしていくことは、「今・ここ」を充実させる大きな糧となります。

■興味があれば始めてみよう

「今・ここ」の充実をはかることで、相対的にトラウマの影響は減っていきます。
「やってみたい」と思うことがあれば、チャレンジしてみましょう。

【ヨガ】

ヨガは、古代インド哲学に起源をもつ心身の訓練法です。
さまざまな様式がありますが、いずれも体のポーズ、呼吸法、瞑想などを組み合わせて実施されます。

アメリカの国立補完統合衛生センター(NCCIH)によれば、ヨガにはさまざまな効果が認められています。

【マッサージ】

手を用いて、体をさすったり押したりすることで、体調を整えていこうとする方法は、洋の東西を問わず、どこでも取り入れられてきた方法です。

アメリカの国立補完統合衛生センターによれば、さまざまな研究を分析した結果、「マッサージ療法は、抑うつを低減する可能性がある」とされています。

ただ、トラウマをもつ人は、体に触れられることがフラッシュバックの引き金になる場合もあります。
無理はしないようにしましょう。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/