トラウマについて/5.回復しやすい体をつくる毎日のケア【毎日の心がけ】

心の病気

体がもつ「治る力」を引き出していく

体は心の一部です。
体の状態を安定させることが、心の状態の改善にもつながります。
体がよい状態であればこそ、治る力も強まります。
まずは毎日の生活を整えていきましょう。

●規則正しい生活習慣を心がける

どのようなトラウマ体験があっても、自分の身のまわりのことを自分でできている人の予後は決して悪くありません。
まずは規則正しい生活を心がけていきましょう。
きちんと食べていますか?
眠れていますか?
生活を振り返り、問題があれば、できることから修正していきましょう。

●生活基盤を整えることも大切

生活面での問題をかかえていると、いったんはトラウマの症状がやわらぎ、回復したようにみえても再発しやすくなります。
困っていることがあれば、ひとりでかかえ込まず、助けを求めることも大切です。

経済的なこと、子育てのことなどに関する問題は、生活支援センター、子育て世代包括支援センターなど、公的な機関に相談してみるのも一法です。

■生活リズムを整えるのが基本

日中は活動的に過ごし、夜間はゆっくり休むというリズムを守って生活することが、体にとってはいちばん自然な状態です。
「当たり前のこと」をしっかり続けていけるように、ふだんから心がけていきましょう。

【起きる時間はできるだけ一定に】

なかなか眠れなかったときも、朝は一定の時間に起きるようにしましょう。
生活のリズムが整いやすくなります。

【日光を浴びる】

朝、日光を浴びることで体内時計はリセットされます。
起きたらすぐに明るくして、新しい1日のスタートを切りましょう。

【しっかり食べる】

栄養が足りないと心身の状態はよい状態を保つことができません。
エネルギーのあるもの、栄養のあるものをとるようにしましょう。

【体を動かす】

日中は適度に体を動かし、活動的に過ごしましょう。
日中にしっかり動くことで、夜間の眠りは改善しやすくなります。

【ゆっくりお風呂に入る】

心身ともにたかぶった状態を落ち着かせ、リラックスモードに切り替えていきましょう。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/