トラウマについて/4.「今」への影響を変える心理療法【身体志向の心理療法】

心の病気

ソマティック・エクスペリエンシング/身体感覚に集中する

トラウマ体験がもたらす自律神経系の反応に注目し、その調整をはかることでトラウマからの回復を目指します。
従来の心理療法の枠を超えた部分もある新しい「トラウマ療法」です。

●自律神経系の調整でトラウマ反応は軽くなる

ソマティック・エクスペリエンシングは、トラウマ体験がまねいた「自律神経系の調整不全」を修正することで、回復を促す治療法です。

危機的な状況に直面すると、自律神経系は「非常時モード」に切り替わり、神経系に多くのエネルギーが注ぎ込まれます。
危機が去ったあとも神経系にエネルギーがたまり続けていると、自律神経系は「非常時モード」のまま、フル回転を続けます。
未完了の自己防衛反応を完了に導き、神経系にたまった過剰なエネルギーを解放すれば、自律神経系の働きは「通常モード」に戻り、過剰な反応も軽くなっていくというのが、ソマティック・エクスペリエンシングの基本的な考え方です。

■SETM(ソマティック・エクスペリエンシング)のキーワード

自律神経系の働きは、「情動脳」に含まれる視床下部が調整しています。
情動脳の働きを整えるには、身体感覚に集中することが重要です。

【トラッキング】
身体感覚を「追跡」する

今、この瞬間に体のどこにどんな感覚があるか、その感覚がどのように変化していくか観察していきます。
身体感覚に集中していると、余計な考えが入り込む余地はなくなり、神経系の自然なバランスを取り戻しやすくなります。

【リソース】
心地よい感覚を味方にする

神経系にたまった過剰なエネルギーに引きずられないために、心地よい身体感覚や、元気をもらえるだれか、あるいはなにかを見つけていきます。

【タイトレーション】
少しずつ進める

トラウマ体験そのものをふり返る必要はありませんが、少しずつトラウマが引き起こす感覚やイメージに意識を向けていきます。
それにより行き場のないトラウマのエネルギーを、安全に解放していきます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/