トラウマについて/4.「今」への影響を変える心理療法【代表的な心理療法③】

心の病気

認知処理療法/自分の考えを見つめ直す

トラウマからの回復を妨げる思考パターンに気づき、修正していくことに重点を置いて治療を進める認知処理療法。
PTSDに対するエビデンスのある治療法です。

●思い込みに気づき、修正していく

非常に危険な目にあえば、心身に影響が及ぶのは当然のことですが、自然に回復していくこともあります。
この自然な回復を阻むものとして、認知処理療法は、その名のとおり認知、つまりものごとのとらえ方、考え方に注目します。

トラウマによって、どのような思い込みや、信念をもつようになったのか、それがどんな影響を与えているのか、治療者とともに考えていきます。
そのうえで、新しい考え方ができないかを検討し、回復を妨げている認知の修正をはかっていきます。

■CPT(認知処理療法)の進め方

通常は週1回、全12回かけて実施されます。
宿題が出され、次の面接時に持参し、それについて話し合うというスタイルで進められていきます。

①心理教育
●トラウマや、トラウマの影響について学ぶ

②出来事の意味
●トラウマとなった出来事が、なぜ起きたか、どんな影響を与えたか、自分の考えをまとめる

③思考や感情を見つける
●日々の出来事について「なにが起きたか/どう思ったか/どんな気持ちになったか」を書いておく
●状況のとらえ方で、感情が変わることを確認していく

④トラウマ体験の整理
●トラウマ体験を思い出し、記述する
●思い出すことで生じる感情や、回復を阻んでいる考え方(スタックポイント)を探す

⑤問題のある思考パターンに気づく
●問題のある思考パターンを知り、自分のスタックポイントがどこに当てはまるか考える

⑥テーマ別に自分の考え方を見直す
●「安全」「信頼」「力とコントロール」「価値」「人との親密性」といった、トラウマの影響を受けやすいテーマに沿って、自分の考えを見直していく

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/