大人の発達障害/3.固執性-興味や行動が広がらない【不快感を制御できない】

症状

怒り、落ち込み以外の感情を表せない

衝動性はADHDの特性だと思われるでしょうが、じつは自閉スペクトラム症にもあります。
どちらの発達障害でも、感情の表出やコントロールがうまくできないのです。

●感情の表し方が下手で怒りを抑えるのが困難

屈辱されたり嫌われたりするのは感じ取れるので、怒ったり落ち込んだりします。
しかし、それ以外の感情を表すのは下手です。
衝動性が強い人は、怒りだしたら止められなくなります。
混乱すると怒りになる人もいます。

楽しいと思うことはあるのですが、うまく表情に出ません。
感謝の念を表したいのに、皮肉を言ったようになったりするので、感情のゆき違いが起こります

また、衝動性をコントロールできないために、ものごとへのめり込み、依存しがちです。
インターネット依存、ギャンブル依存、買い物依存などにつながります。

<不快なことがあったら>

感情の表し方が2通りしかない人が少なくありません。
「泣くことを覚えたら楽になった」と言う人もいます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/