婚活がうまくいかない【人づきあいがうまくいかない…しんどくならない人間関係のコツ】

心の持ち方

最近、婚活のご相談が増えていますが、婚活が思うようにいかない人には共通点があります。
婚活やパートナーに何を求めているかお聞きしても、はっきりした答えが返ってこないことです。
「いつか結婚できるものだと思っていたけど、できないから焦って……」「結婚や出産は女としてすべきことだから」「ずっと一人でいるのは不安だから」「もう働きたくないから」など、出てくるのは、「結婚はすべきもの」というすりこみか、「どこかに白馬の王子様がいて私を幸せにしてくれる」と信じてさまよっているのかのどちらかが多いようです。

いずれも、現実の男性をしっかり見極めようという意識に欠けているため、目の前に男性が現れても自分にとって大事なポイントをチェックできず、何度も会ったあげく、なんとなく自然消滅してしまうことをくり返しやすくなります。

自分にとっての大事なポイントがわからないまま婚活をするということは、大海原にコンパスなしで漕ぎ出し、釣り糸を垂らすようなものです。
漫然と釣っていても、その場所で釣れるのか、何が釣れるかまったくわかりません。
そのため、やっと釣れたものが妙に貴重なものに思えて、本当は近くに本命のお魚がいるのに、たまたま釣れた魚に飛びついてしまうかもしれません。

こうした事態を避けるためには、自分の欲求を明確化しておく必要があります。
しかし、婚活がうまくいっていない方は、婚活に関してはもちろん、他のことにおいても自分の欲求がよくわかっていないことが少なくありません。

従って、婚活への目的意識をはっきりさせるためには、婚活やパートナーに求めることだけでなく、日頃、自分が何を欲しているのか、どんなことを好み、どんな人生を生きたいのかということまで改めて意識する必要があります。

カウンセリングでも、結局、こうした自分自身についてのお話を深めていくことになります。
そして、自分の欲求がわかるようになり、自分で自分を満たせるようになると、結婚しなければ幸せになれないという焦りから解放され、自分らしく自由にいられるようになります。
それこそがあなたらしさであり、あなたの本当の魅力です。

不思議なことに、あなたらしくいられるようになると、なぜかご縁に恵まれるようになります。
その魅力に惹かれる人が必ずあらわれます。
その時、思いこみや焦りを手放しているあなたは、自分の感覚を信じて冷静に相手を選ぶことができます。
自分の望むパートナーシップを得るためにも、選んでもらう存在から自ら選ぶ存在になりましょう。

★自分の好みをよく知って自分らしく過ごしていれば、自然といいご縁に恵まれます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/