①摂食障害は治る病気です【摂食障害はどんなふうに治るか】

心の病気

摂食障害は治る病気です。
しかし、「体型や体重を気にせずに何でも食べられるようになりますか?」「二度と過食をしないですみますか?」という質問には、「はい」とはいえません。

なぜかというと、体型や体重へのこだわりや過食は、その人の弱点ともいえるからです。
どんな人にも弱点はあって、ストレス状況下ではそこに症状が出てきます。
弱点をなくすこと(人間である限りそんなことはできませんが)が「治る」ということなのではなく、弱点を自分の健康の指標として活用していけるようになることが「治る」ということなのです。

例えば、ある時期に、やせればすべて解決するような気持ちが強くなったとしたら、自分の心があまり健康な状態ではないと考えられます。
自分の生活のストレス(不安や、自分を嫌いになるようなこと)を見直し、それを解決できれば、その人は病気とはいいません。
過食傾向が続くときには、今の自分の生活で何が苦しいのだろうかということをよく考えて、そちらの問題そのものを解決できればよいのです。
この場合、過食は「問題」ではなく、「問題の指標」ということになります。
過食があるから問題に気づけるのです。

「体型や体重を気にせずに何でも食べられるようになりたい」「二度と過食をしないようになりたい」というところに治療のポイントを置いてしまうと、かえって症状にとらわれてしまい、たまたま1回だけあった過食(摂食障害でない人も、ストレス食いをすることはあります)のことで「治っていない」と自分を責めてしまい、病気をぶり返すきっかけをつくってしまうことにもなりかねません。

重要なのは、症状が再発したときに、自分を責めたり「ずっと治らないのではないか」と不安になったりすることではなく、病気の力を借りずに自分のストレスを直接解決していけるようになることです。

そのためにも、摂食障害が「治る」ということを、「症状がどこかの時点で再発するかもしれないけれども、そのことによって自分のストレスに気づき、解決できるようになること」と考えるのがもっとも役に立ちます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/