①摂食障害は治る病気です【摂食障害の治療-2】

心の病気

●拒食症の治療

拒食症の治療については、過食症ほどは明らかになっていません。
これは拒食症が治らないという意味ではなく、単に研究データが不足しているという意味です
「拒食」は不安の病ですから、安心できると治療上に大きな前進をします。
過食をともなわない拒食症の人の中には、安心しただけで治っていく人もいます。

過食をともなう拒食症の人の場合は、「過食」の要素もありますので、ただ安心するだけではなかなか治りません。
過食症と同様に、対人関係療法や認知行動療法の要素を活用していく必要があります。

現時点での拒食症の治療としては、安心という要素をベースにしながら、対人関係療法や認知行動療法の役立つ要素を取り入れるのが最もよいと考えられます。
「体重を増やさないと〇〇になるぞ」というような脅し治療は逆効果です。

なお、生命の危険があるようなときは入院治療が必要になります。
また、栄養状態を改善していく上では、どこかの時点で、不安に耐えながら栄養をとらなければならない段階が必ずくるのですが、できるだけ信頼できる治療関係の中で行わないと不安が極度に刺激されてしまい、病気がかえってこじれることにもなりかねません。

やはり安心はキーワードなのです。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/