今すぐ実践したい、イチロー元選手に学ぶサラリーマンの成功力

心の持ち方

【自分をブランド化する】
私達は「イチロー」という名を聞けば、彼がどういう人なのか瞬時に思い浮かべる事が出来ます。
それは、「ルイ・ヴィトン」や「ナイキ」といったブランド名を聞けば、それがどんな企業なのかピンとくるのと同じ事です。
つまり、イチロー選手は一個人として「イチローというブランド」を確立しているのです。

イチロー選手はこうした「自分の型」というものをとても大切にしています。
あるとき彼はこう語っています。

「他の人に僕と同じ事を求めているわけではなくて、自分のカタチを持っている点で同じであるという人に、僕は惹かれるんです」

成功するという事は、自分をブランド化するという事です。
そして自分をブランド化するという事は、自分の型を持つという事です。

もし、あなた自身をブランドとして売り出すとしたら、セールスポイントとなる「型」はどんなものになるでしょうか。

ただ、ブランドというものは一朝一夕で完成するものではなく、時間をかけて着実に築き上げていくものです。
一つひとつ築いた「型」が積み重なって初めて「ブランド」としてようやく確立します。
イチロー選手にしても、プロ野球を目指していた小学生時代から大リーグで活躍し、引退した現在まで、その時々で立てた目標を確実に達成していったからこそ、現在の彼があるのです。

世の中には楽しいだけの仕事は存在しません。
しかし、どんな仕事の中にも、自分のブランドを確立させるための要素は必ず潜んでいるものです。
誤解を恐れずに言えば、仕事の内容というものはさほど重要ではないのです。
それよりも、成功の為には与えられた機会と仕事をツールにして、いかに自分を確立していけるかが大切なのです。

そう考えると、つまらないと思っていた仕事も見方が変わってくるはずです。
目標を明確に思い描き、一つずつクリアする事によって、あなたのブランドは着実に確立されていきます。
まずは、自分の「型」を身に付ける事を前提に、一里塚を設定してみましょう。

あなたはあなたの仕事でイチローになればいい

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史