自律神経失調症について/⑦ストレスにはこうして強くなる-10

ストレス

【カルシウムをとってイライラを解消!】

カルシウムには、骨をつくるだけでなく、イライラを抑える働きもあります。カルシウムを多く含む食品を意識的にとって、気持ちをおだやかに、リラックスさせましょう。

●カルシウム不足は怒りっぽくなる

特定の栄養素が不足すると、心身にマイナスの症状が現れてしまいます。
とくに不足しがちなのはカルシウム。

カルシウムは、骨や歯をつくるもとになるもので、長い間不足すると、骨粗鬆症になるばかりか、動脈硬化や高血圧、認知症などの引き金にもなりかねません。

一方で、カルシウムは神経の伝達に重要な役割を果たすとともに、怒りっぽさやイライラ感を抑える働きもあります。
眠れないときは牛乳を飲むとよいといわれますが、これは牛乳に含まれるカルシウムが脳細胞の興奮状態を抑制してくれるからです。

ですから、カルシウム不足に陥ると、怒りっぽくなったり、イライラしたりしやすくなります。
このような状態のときに心配ごとや不快な症状があると、ストレスはいっそう大きくなってしまいます。
精神の安定のためにも、カルシウムを多く含んだ食物をとることはとても大切です。

●乳製品や小魚をより効果的に

成人が1日に必要とするカルシウムは、約650㎎といわれています。
もともと日本人がよく食べる小魚類はカルシウムが豊富ですが、それが体に吸収される割合は約40%です。
また牛乳や乳製品の吸収率は約50%です。

小魚、乳製品のほかにも、カルシウムを多く含む食品はたくさんあります。
豆腐などの大豆製品、ひじきやのりなどの海藻、チンゲンサイや小松菜などの青菜、切干大根など、手に入りやすいものばかりです。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/