自律神経失調症について/④ストレスが自律神経を乱す!-6

ストレス

【一生の中でのストレス要因をチェック】

精神的ストレスの多くは、人生のライフサイクルの中で出合うできごとと深い関係があります。
年代ごとのストレス要因をチェックしましょう。

●人生には一定のライフサイクルがある

人間は生まれてから死ぬまでの間にさまざまな経験をしますが、各年代ごとにある程度共通のストレス的状況に直面しながら生きています。
これは乳・幼児期、学童期、青年期、壮年期、熟年期といった人生のサイクルの中で起こるできごとと深く関連しています。

自律神経失調症は年代や性別を問わず発症しますが、一般に思春期と熟年期に起こることがとくに多いようです。

思春期は子どもから大人への移行期で、自我の芽生え、学校や親への反発、恋愛、失恋、友人関係の悩みなどの問題に初めて直面し、精神的にも身体的にも不安定になりやすい時期です。

熟年期は生活習慣病や体力の衰えに加え、子どもの独立、定年後の生活不安、身近な人との死別など環境の変化が大きく、心身のバランスがくずれやすくなります。
とくに女性は閉経期にあたり、ホルモン分泌低下の影響を受けやすくなるので注意が必要です。

もちろん、思春期、熟年期に限らず、ライフサイクルの各期にはそれぞれ直面し解決しなければならない課題があり、その過程で思わぬストレスを受けることが少なくありません。
年代ごとのストレス要因を知っておきましょう。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/

コメント