社交不安症について/8.自己実現で乗り切ろう【③不安を希望に変える技法】

心の病気

【夢の実現計画を立てる】

若い方には自己実現と結びつけて社交不安を乗り越える視点をぜひ持って欲しい、と思います。
そのためには、夢の実現計画を立てることです。
それに沿った生活をすることです。

各種調査によれば、きちんとした人生設計を持っていない人のほうが圧倒的に多いそうです。
そうした人は、海図なしに大海を航行するように私には感じられます。
人生の海図なくしては、社会の大波小波に揺られ、不安の中に漂うことになります。

夢の実現計画を持ち、その実現を目指して努力することです。
そこに人生の喜びがあり、不安を乗り越えていく勇気が生まれます

多くの人のライフヒストリーを分析したレビンソンという研究者は、若いときに抱いた夢への態度が、その人のその後の人生の豊かさと結びついていることを明らかにしています。

夢をそのままに実現できる人は少ないので、大多数の人は人生の比較的早い時期に夢と現実との折り合いをつける必要性に迫られます。
このときに早々と夢をあきらめてしまった人は、人生の意味を見いだせず、葛藤の多い人生を送ることになりがちです。
これに対し、夢を現実的なものに修正しながら、なんらかの形で自分の人生の中に位置づけできた人は、より満足できる人生を送っていたというのです。

もっとも、さらに付け加えておくほうがよいかもしれません。
それは、夢の実現とは、人生の到着点ではないということです。
夢を実現すると、その先には、また新たな世界が開けてきます。
そして、その新たな世界で次の夢が必然的に提起されてくるのです。

【人生設計を持つことのメリット】

いかなる人生を望むのか、その夢の人生を実現するためにいかなる努力をするのか。
そうした計画を立てて実行していけば、自分で望む人生を作っていけるのです。

夢の目標を設定し、計画表を作成すると、次のようなことが生じます。

①人生という大海を航海する海図が与えられることで、浮き草的な不安定感や将来への不安など根底的な不安から開放されます。
すぐには実現できないことでも、時間をかければ実現できるという見通しが得られます。人生計画とは、不安を希望に転換する技術です。

②目指すものが明確になれば、我慢せずに捨ててよい場面と、つらくとも全力で立ち向かわなければならない場面とが区別できるようになります。
努力すべき事項と、関与せずに流せばよい事項とが明確になるので、時間とエネルギーの有効な配分が可能になります。

③つらさに耐えることが希望へとつながる意義ある体験であることが実感できます。
立ち向かわねばならない事態には、向かっていく勇気とエネルギーが湧いてきます。その結果、望む人生に必要な能力が効率的に形成されます。

④つらさのみでなく、自分が成長しつつあるという実感や、目標へと近づきつつあるという自己実現の喜びを体験できます。
人生設計を持つということは、「自分を生き、自己実現する」ことに他なりません。自分の人生を生きているという確かな感覚を持って生きることができます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/