自分が何がしたいかわからない【本当の自信を身につける】

心の持ち方

前回ブログで「自分の気持ちがわからない」というお悩みがありましたが、自分の気持ちがわからない人は、自分が何をしたいのかもわからないことが多いものです。

そのため、「あなたはどうしたいですか?」と聞かれると本当に困ってしまいます。

自分の気持ちや欲求がわからないのは、生まれつき能力がないからではなく、自分の気持ちや欲求をしっかり聴いてもらえる機会に恵まれなかったからです
経験が少なければうまくできないのはあたりまえです
つまり、今からでも練習をかさねて経験値を上げていけば、いくらでも上手にできるようになるということです。

ただし、練習相手は自分です。
子供であれば親や先生などの大人に上手に聴きだしてもらえるかもしれませんが、大人になるとそうはいかないので、一人で聞き役と話し役の二役になり、「本当はどういう気持ちだった?」「本当はどうしたかった?」などと自分に問いかけてみましょう。

慣れないと自由に答えるのは難しいので、初めのうちは「怖かった? 恥ずかしかった? 悲しかった?」「違うって言いたかった? 相手をひっぱたいてやりたかった?」などと、選択肢をいくつか投げかけ、少しでも近いものを選び、それを掘り下げてぴったりした言葉をみつけていくといいでしょう。
あるいは、日常で目についたものについて、どう思うか、好きか嫌いか、その理由は何かなどと自問自答の練習も効果があります。

もし一人で取りくむ自信がない人は、カウンセラーにサポートしてもらってもいいでしょう。
家族や友人にはなかなか話せないことでも、カウンセラーになら遠慮しないで安心して話せるということもあります。
何より、カウンセラーというのは何を言ってもダメ出しをしないで受け入れてくれる人です。
一時的な関係ではありますが、無条件の愛情を味わうつもりで利用されてはいかがでしょう。

★自問自答をくり返していけば、だんだん自分のことがわかってきます。

奈良 心理カウンセリングルーム
ナチュラリー. 鍛治 剛史

心理カウンセリングルーム ナチュラリー. では、「来訪・訪問カウンセリング」、及び、電話・ビデオ通話・メールによる「ネットカウンセリング」と、豊富なメニューを揃えております。
遠方の方におかれましても、どんなお悩みでも、どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。

●来訪・訪問カウンセリング http://mental-naturally.com/visit/
●ネットカウンセリング   http://mental-naturally.com/internet/